FP学習ネット

FP学習ネット TOP  >  FP過去問  >  2012年9月1級FP 実技 >  1級FP  実技 2012年9月 問3

1級FP  実技 2012年9月 問3

1級FP  実技 2012年9月 【第1問】 <設例>
■問題
問3
 宏明さんは、マンションを購入するに当たって不動産の物件情報をいくつか比較検討したが、修繕積立金の額がそれぞれ異なっている点が気になった。そこで、FPの川尻さんに、購入を検討中のマンションの修繕積立金の月額の試算を依頼した。下記<資料1>および<資料2>に基づいて川尻さんが計算した修繕積立金の月額の目安として、正しいものはどれか。なお、計算に当たっては<資料2>の平均値を使用し、計算結果については百円未満を四捨五入すること。

<資料1:宏明さんが購入を検討しているマンション(新築)のデータの一部>
所在地   :千葉県△△市○○3丁目45番地
構造    :鉄骨鉄筋コンクリート造8階建て
敷地面積  :2,723.85m2
建築面積  :1,365.50m2
建築延床面積:6,501.40m2
総戸数   :55戸
購入予定のマンション(住戸)の専有床面積:96.43m2
マンション全体の専有床面積の合計:4,821.5m2
※駐車場は機械式駐車場ではない。

<資料2:国土交通省「マンションの修繕積立金に関するガイドライン」(平成23年4月)を基に作成>
○修繕積立金の額の目安
(算出式)Y=AX(+B)
Y:購入予定のマンション(住戸)の修繕積立金の額の目安
A:専有床面積当たりの修繕積立金の額
階数/建築延床面積平均値(1m2当たり月額)
15階未満5,000m2未満218円
5,000~10,000m2 202円
10,000m2以上178円
20階以上206円
X:購入予定のマンション(住戸)の専有床面積(m2)

B:機械式駐車場がある場合の加算額
B=機械式駐車場の1台当たりの修繕工事費(下表)×台数×購入を予定する住戸の負担
割合(住戸の負担割合は、専有部分の床面積の割合としている場合が多い)
機械式駐車場の機種機械式駐車場の修繕工事費
(1台当たり月額)
2段(ピット1段)昇降式7,085円
3段(ピット2段)昇降式6,040円
3段(ピット1段)昇降横行式8,540円
4段(ピット2段)昇降横行式 14,165円 


1. 19,500円
2. 19,900円
3. 21,000円
4. 25,500円





















■解答 1. 19,500円
宏明さんが購入を検討しているマンションは、<資料1>より、8階建てで建築延床面積6,501.40m2であるため、<資料2>から、A(専有床面積当たりの修繕積立金の額)は、202円となる。

また、<資料1>より、駐車場は機械式駐車場ではないため、B(機械式駐車場がある場合の加算額)はない。

したがって、
Y(修繕積立金の額の目安)=202円*専有床面積:96.43m2=19478.86円≒19500円(百円未満を四捨五入)


FP学習ネット




[ 2014年10月23日 07:55 ] カテゴリ:2012年9月1級FP 実技 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

PR
ご要望・ご相談等の連絡先

fp12345l@yahoo.co.jp

ご協力サイト
PR
<住宅ローン>
金融庁 金融取引に関して役立つ情報
国土交通省