FP学習ネット

FP学習ネット TOP  >  FP過去問  >  2016年9月3級FP >  平成28年9月3級ファイナンシャル・プランニング技能検定実技試験〈個人資産相談業務〉【第2問】

平成28年9月3級ファイナンシャル・プランニング技能検定実技試験〈個人資産相談業務〉【第2問】

【第2問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問4》~《問6》)に答えなさい。


《設 例》
 会社員のAさん(45歳)は、これまで預金以外の方法による資産運用はしたことがなかったが、「非課税口座内の少額上場株式等に係る配当所得及び譲渡所得等の非課税措置(以下、当該非課税措置は「NISA」、当該非課税口座は「NISA口座」という)」
を利用した資産運用を始めてみたいと考えている。Aさんは以前からX株式会社の株式(以下、「X社株式」という)に興味を持っていたこともあり、証券会社を訪れ、そこに勤務するファイナンシャル・プランナーのMさんにNISAの仕組みやX社株式について相談することにした。
 Aさんが購入を検討しているX社株式に関する資料は、以下のとおりである。

〈X社株式に関する資料〉
 ・業種 : 外食事業
 ・特徴 : 家族世帯をターゲットとして首都圏を中心に店舗展開
 ・株価 : 300円
 ・当期純利益 : 75億円
 ・純資産(自己資本) : 1,000億円
 ・発行済株式数 : 5億株
 ・前期の配当金の総額 : 30億円

※上記以外の条件は考慮せず、各問に従うこと。


FP学習ネット




[ 2017年02月16日 23:00 ] カテゴリ:2016年9月3級FP | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

PR
ご要望・ご相談等の連絡先

fp12345l@yahoo.co.jp

ご協力サイト
PR
<住宅ローン>
金融庁 金融取引に関して役立つ情報
国土交通省