FP学習ネット

FP学習ネット TOP  >  FP過去問  >  2016年9月3級FP >  平成28年9月3級ファイナンシャル・プランニング技能検定実技試験〈個人資産相談業務〉解答解説 問題4

平成28年9月3級ファイナンシャル・プランニング技能検定実技試験〈個人資産相談業務〉解答解説 問題4

《問4》
 Mさんは、Aさんに対して、NISAの仕組みについて説明した。Mさんが説明した以下の文章の空欄①~③に入る語句の組合せとして最も適切なものは、次のうちどれか。《設 例》


 「NISAは、個人投資家がNISA口座を利用して上場株式等に投資する場合に配当等や譲渡益等が非課税となる税制優遇制度です。平成28年中にNISA口座でX社株式を購入する場合、非課税投資枠の上限は( ① )となり、その非課税期間は最長で( ② )となります。また、NISA口座の受入れの対象となる金融商品には、上場株式のほかに、上場不動産投資信託( J-REIT)や( ③ )などがあります」


1) ① 120万円 ② 5年間 ③ 公募株式投資信託
2) ① 120万円 ② 3年間 ③ 公社債投資信託
3) ① 100万円 ② 5年間 ③ 公社債投資信託































■解答   1)  


FP学習ネット




[ 2017年02月16日 23:00 ] カテゴリ:2016年9月3級FP | TB(0) | CM(1)
NISA
公社債や公社債投資信託の受益権は含まれない
[ 2017/03/09 18:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

PR
ご要望・ご相談等の連絡先

fp12345l@yahoo.co.jp

ご協力サイト
はまだ税理士FP事務所
TEL0532-56-8313
FAX0532-39-6700
PR
FP技能士試験
■H29.9実施




■実施結果
【H29.5】 【H29.1】 【H28.9】 【H28.5】 【H28.1】 【H27.9】 【H27.5】 【H27.1】 【H26.9】 【H26.5】 【H26.1】
<住宅ローン>
金融庁 金融取引に関して役立つ情報
国土交通省