FP学習ネット

FP学習ネット TOP  >  FP過去問  >  2016年9月3級FP >  平成28年9月3級ファイナンシャル・プランニング技能検定実技試験(資産設計提案業務) 解答解説 問題14

平成28年9月3級ファイナンシャル・プランニング技能検定実技試験(資産設計提案業務) 解答解説 問題14

■問14
 横川健治さん(以下「健治さん」という)は、平成28年6月25日に妻の明美さんへ下記<資料>の財産を贈与した。平成28年中に明美さんが受けた贈与は<資料>に記載されたもののみであり、明美さんは贈与税の配偶者控除の適用を受けることを検討している。贈与税の配偶者控除に関する次の記述の空欄(ア)~(ウ)にあてはまる数値の組み合わせとして、正しいものはどれか。


<資料>
 建物 800万円(現在健治さんと明美さんが居住している)
 土地 1,700万円(上記の建物の敷地、相続税評価額)
    計2,500万円
 ※健治さんと明美さんは、平成2年6月25日に婚姻届を提出している。


  「贈与税の配偶者控除」は、婚姻期間が( ア)年以上の配偶者から、国内の居住用の不動産または居住用不動産を取得するための金銭の贈与を受け、所定の要件を満たす場合に、一定の書類を添付し申告することで最高( イ)万円の控除を受けることができる。明美さんが贈与税の配偶者控除の適用を受けた場合、平成28年分の贈与税の課税価格は( ウ)万円である。


1.(ア)20 (イ)2,500 (ウ)0
2.(ア)20 (イ)2,000 (ウ)390
3.(ア)25 (イ)2,000 (ウ)500































■解答   2)


FP学習ネット




[ 2017年02月16日 23:00 ] カテゴリ:2016年9月3級FP | TB(0) | CM(1)
贈与税の課税価格
贈与財産2,500万円-配偶者控除2,000万円-基礎控除110万円v-109=390万円
[ 2017/03/09 10:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

PR
ご要望・ご相談等の連絡先

fp12345l@yahoo.co.jp

ご協力サイト
はまだ税理士FP事務所
TEL0532-56-8313
FAX0532-39-6700
PR
FP技能士試験
■H29.9実施




■実施結果
【H29.5】 【H29.1】 【H28.9】 【H28.5】 【H28.1】 【H27.9】 【H27.5】 【H27.1】 【H26.9】 【H26.5】 【H26.1】
<住宅ローン>
金融庁 金融取引に関して役立つ情報
国土交通省