FP学習ネット

FP学習ネット TOP  >  FP過去問  >  2016年9月3級FP >  平成28年9月3級ファイナンシャル・プランニング技能検定実技試験(資産設計提案業務) 解答解説 問題1

平成28年9月3級ファイナンシャル・プランニング技能検定実技試験(資産設計提案業務) 解答解説 問題1

■問1
 ファイナンシャル・プランニング業務を行うに当たっては、関連業法を順守することが重要である。ファイナンシャル・プランナー(以下「FP」という)の行為に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。


1.司法書士資格を有していないFPが、顧客の任意後見人となる契約を締結した。

2.税理士資格を有していないFPが、顧客からの依頼により、無償で顧客の確定申告書を作成した。

3.生命保険募集人資格を有していないFPが、顧客から相談を受け、将来の必要保障額の試算および加入している保険の見直しを行った。































■解答   2)


FP学習ネット




[ 2017年02月16日 23:00 ] カテゴリ:2016年9月3級FP | TB(0) | CM(1)
税理士業務
 税理士業務(税務代理、税務書類の作成、税務相談)は、無償であっても、税理士以外が行うことができない。
[ 2017/03/09 08:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

PR
ご要望・ご相談等の連絡先

fp12345l@yahoo.co.jp

ご協力サイト
はまだ税理士FP事務所
TEL0532-56-8313
FAX0532-39-6700
PR
FP技能士試験
■H29.9実施




■実施結果
【H29.5】 【H29.1】 【H28.9】 【H28.5】 【H28.1】 【H27.9】 【H27.5】 【H27.1】 【H26.9】 【H26.5】 【H26.1】
<住宅ローン>
金融庁 金融取引に関して役立つ情報
国土交通省