FP学習ネット

FP学習ネット TOP  >  FP過去問  >  2017年1月1級FP >  平成29年1月1級ファイナンシャル・プランニング技能検定学科試験 解答解説 問題22

平成29年1月1級ファイナンシャル・プランニング技能検定学科試験 解答解説 問題22

《問22》
 下記のとおり3回に分けて同一銘柄の公募追加型株式投資信託を購入した場合において、第3回目の購入後に初めて収益分配金が支払われた後の個別元本として、次のうち最も適切なものはどれか。なお、収益分配金落ち前の基準価額(1万口当たり)は9,300円とし、手数料や税金等は考慮しないものとする。


第1回目購入 第2回目購入 第3回目購入 収益分配金
(1万口当たり)
購入口数 基準価額 購入口数 基準価額 購入口数 基準価額 500円
200万口 9,200円 100万口 8,500円 100万口 9,500円


1) 8,800円
2) 9,100円
3) 9,200円
4) 9,400円






























■解答 1



FP学習ネット




[ 2017年02月16日 23:00 ] カテゴリ:2017年1月1級FP | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

PR
ご要望・ご相談等の連絡先

fp12345l@yahoo.co.jp

ご協力サイト
PR
<住宅ローン>
金融庁 金融取引に関して役立つ情報
国土交通省