FP学習ネット

FP学習ネット TOP  >  FP過去問  >  2017年1月3級FP >  平成29年1月3級ファイナンシャル・プランニング技能検定実技試験〈保険顧客 資産相談業務〉【第3問】

平成29年1月3級ファイナンシャル・プランニング技能検定実技試験〈保険顧客 資産相談業務〉【第3問】

【第3問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問7》~《問9》)に答えなさい。


《設 例》
 X株式会社(以下、「X社」という)は、Aさん(40歳)が設立した会社である。Aさんは、現在、退職金規程の整備や自身および従業員の退職金準備の方法について検討している。そこで、Aさんは生命保険会社の営業担当者であるMさんに相談することにした。
 なお、Mさんが提案した生命保険の内容は、以下のとおりである。

<Mさんの提案内容>
 ① Aさんの退職金準備を目的として、<資料1>の生命保険を提案した。
 ② 従業員の退職金準備を目的として、<資料2>の生命保険を提案した。

<資料1>
保険の種類 終身保険(特約付加なし)
契約者(=保険料負担者) X社
被保険者 Aさん(契約時年齢は40歳)
死亡保険金受取人 X社
保険期間・保険料払込期間 終身・65歳
死亡・高度障害保険金額 5,000万円
年払保険料 160万円
65歳時の解約返戻金額 3,800万円

<資料2>
保険の種類 養老保険(特約付加なし)
契約者(=保険料負担者) X社
被保険者 全従業員(30名)
死亡保険金受取人 被保険者の遺族
満期保険金受取人 X社
保険期間・保険料払込期間 65歳満期
死亡・高度障害保険金額 500万円(1人当たり)
年払保険料 550万円(30名の合計)

※上記以外の条件は考慮せず、各問に従うこと。



FP学習ネット




[ 2017年02月16日 23:00 ] カテゴリ:2017年1月3級FP | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

PR
ご要望・ご相談等の連絡先

fp12345l@yahoo.co.jp

ご協力サイト
PR
<住宅ローン>
金融庁 金融取引に関して役立つ情報
国土交通省