FP学習ネット

FP学習ネット TOP  >  FP過去問  >  2017年1月3級FP >  平成29年1月3級ファイナンシャル・プランニング技能検定実技試験〈保険顧客 資産相談業務〉【第2問】

平成29年1月3級ファイナンシャル・プランニング技能検定実技試験〈保険顧客 資産相談業務〉【第2問】

【第2問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問4》~《問6》)に答えなさい。


《設 例》
 X社に勤務するAさん(40歳)は、専業主婦である妻Bさん(38歳)および長女Cさん(13歳)との3人暮らしである。Aさんは、大学卒業後、X社に入社し、収入面を含め、これまで安定した生活を送っている。
 Aさんは、先日、X社を担当している生命保険会社の営業担当者でファイナンシャル・プランナーのMさんから個人年金保険の提案を受けたことを機に、老後の生活資金について、準備を始めたいと考えるようになった。Aさんが提案を受けた個人年金保険に関する資料は、以下のとおりである。


<Aさんが提案を受けた個人年金保険に関する資料>
【パターン1】
 契約者(=保険料負担者)・被保険者・年金受取人 : Aさん
 保険料払込満了年齢 : 60歳
 年金開始年齢 : 60歳
 月払保険料(口座振替) : 30,000円
 払込保険料累計額 : 720万円(20年間)
 受取方法 : 10年保証期間付終身年金
 基本年金額 : 30万円
 特約 : 個人年金保険料税制適格特約

【パターン2】
 契約者(=保険料負担者)・被保険者・年金受取人 : Aさん
 保険料払込満了年齢 : 65歳
 年金開始年齢 : 65歳
 月払保険料(口座振替) : 30,000円
 払込保険料累計額(①) : 900万円(25年間)
 受取方法 : 10年確定年金
 基本年金額 : 94万円
 年金開始時の一括受取額 : 910万円
 年金受取累計額(②) : 940万円
 年金受取率(②÷①) : 104.4%(小数点第2位以下切捨て)
 特約 : 個人年金保険料税制適格特約

※上記以外の条件は考慮せず、各問に従うこと。


FP学習ネット




[ 2017年02月16日 23:00 ] カテゴリ:2017年1月3級FP | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

PR
ご要望・ご相談等の連絡先

fp12345l@yahoo.co.jp

ご協力サイト
はまだ税理士FP事務所
TEL0532-56-8313
FAX0532-39-6700
PR
FP技能士試験
■H29.9実施




■実施結果
【H29.5】 【H29.1】 【H28.9】 【H28.5】 【H28.1】 【H27.9】 【H27.5】 【H27.1】 【H26.9】 【H26.5】 【H26.1】
<住宅ローン>
金融庁 金融取引に関して役立つ情報
国土交通省