FP学習ネット

FP学習ネット TOP  >  FP過去問  >  2017年1月3級FP >  平成29年1月3級ファイナンシャル・プランニング技能検定実技試験(資産設計提案業務) 解答解説 問題11

平成29年1月3級ファイナンシャル・プランニング技能検定実技試験(資産設計提案業務) 解答解説 問題11

■問11
 会社員の香川英樹さんが契約している普通傷害保険の主な内容は、下記<資料>のとおりである。次の1~3のケース(該当者は香川英樹さんである)のうち、保険金の支払い対象となるケースはどれか。
 なお、1~3のケースはいずれも保険期間中に発生したものである。また、<資料>に記載のない事項については一切考慮しないこととする。

保険種類 普通傷害保険
保険期間 1年間
保険契約者 香川英樹
被保険者 香川英樹
死亡・後遺障害保険金額 5,000万円
入院保険金日額 5,000円
通院保険金日額 3,000円


1.勤務先でガス爆発事故が発生し手にやけどを負い、通院した。
2.昨日食べた料理が原因で細菌性食中毒にかかり、入院した。
3.真夏の炎天下で野球をしていて日射病にかかり、入院した。
































■解答   1)
1.正

2.誤
 昨日食べた料理が原因で細菌性食中毒にかかり、入院した場合には、保険金の支払い対象とならない。

3.誤
 真夏の炎天下で野球をしていて日射病にかかることはある程度予想できるし、また、突発的な事故でもないため、保険金の支払い対象とならない。


FP学習ネット




細菌性食中毒
普通傷害保険   :対象外
国内旅行傷害保険:対象
海外旅行傷害保険:対象


傷害保険
 日常生活で発生した急激かつ偶然な外来の事故によって被った傷害を補償する。
 ★普通傷害保険と家族傷害保険の補償内容は同じ。
 ★就業中も対象となる。
[ 2017年02月16日 23:00 ] カテゴリ:2017年1月3級FP | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

PR
ご要望・ご相談等の連絡先

fp12345l@yahoo.co.jp

ご協力サイト
はまだ税理士FP事務所
TEL0532-56-8313
FAX0532-39-6700
PR
<住宅ローン>
金融庁 金融取引に関して役立つ情報
国土交通省