FP学習ネット

FP学習ネット TOP  >  FP過去問  >  2017年1月2級FP >  平成29年1月2級ファイナンシャル・プランニング技能検定学科試験 解答解説 問題21

平成29年1月2級ファイナンシャル・プランニング技能検定学科試験 解答解説 問題21

■問題21
 経済指標に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。


1.消費者物価指数は、全国の世帯が購入する家計に係る財およびサービスの価格等を総合した物価の変動を時系列的に測定する統計で、総務省が作成・公表している。

2.マネーストック統計は、景気、物価の動向やその先行きを判断するための一つの統計として、日本銀行が作成・公表している。

3.国際収支統計は、一定の期間における居住者と非居住者の間で行われた対外経済取引を体系的に記録した統計で、財務省と日本銀行が共同で公表している。

4.有効求人倍率は、前月から繰り越された有効求職者数と当月の新規求職申込件数の合計数である「月間有効求職者数」を前月から繰り越された有効求人数と当月の新規求人数の合計数である「月間有効求人数」で除して求められる統計で、厚生労働省が作成・公表している。









 




















■解答 4
1.正     【総務省 消費者物価指数】

2.正   【日本銀行 マネーストック統計】

3.正   【日本銀行 国際収支統計】

4.誤
 有効求人倍率は、前月から繰り越された有効求人数と当月の新規求人数の合計数である「月間有効求人数」を前月から繰り越された有効求職者数と当月の新規求職申込件数の合計数である「月間有効求職者数」で除して求められる統計で、厚生労働省が作成・公表している。


FP学習ネット




[ 2017年02月01日 23:00 ] カテゴリ:2017年1月2級FP | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

PR
ご要望・ご相談等の連絡先

fp12345l@yahoo.co.jp

ご協力サイト
はまだ税理士FP事務所
TEL0532-56-8313
FAX0532-39-6700
PR
<住宅ローン>
金融庁 金融取引に関して役立つ情報
国土交通省