FP学習ネット

FP学習ネット TOP  >  FP過去問  >  2017年1月2級FP >  平成29年1月2級ファイナンシャル・プランニング技能検定学科試験 解答解説 問題15

平成29年1月2級ファイナンシャル・プランニング技能検定学科試験 解答解説 問題15

■問題15
 契約者(=保険料負担者)を法人、被保険者を役員とする生命保険契約の経理処理に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。なお、特約については考慮しないものとし、いずれも保険料は年払いで支払われているものとする。


1.満期保険金受取人および死亡保険金受取人がいずれも法人である養老保険の保険料は、その全額を資産に計上する。

2.死亡保険金受取人が法人である長期平準定期保険について、保険期間の前半6割相当期間においては、保険料の全額を資産に計上する。

3.法人が受け取った医療保険(10年更新)の入院給付金は、その全額を雑収入として計上する。

4.法人が終身保険の解約返戻金を受け取った場合は、解約返戻金とそれまでに資産計上していた保険料積立金との差額を雑収入または雑損失として計上する。




























■解答 2
1.正

2.誤
死亡保険金受取人が法人である長期平準定期保険について、保険期間の前半6割相当期間においては、保険料の1/2を資産に計上し、1/2を損金に算入できる。

3.正

4.正


FP学習ネット




●概要



被保険者受取人受取人の
処理等
死亡
保険金
満期
保険金
法人従業員




従業員法人法人資産計上
被保険者
の遺族
被保険者給与・給与所得
・生命保険料控除
被保険者
の遺族
法人1/2資産計上
1/2損金算入
特定の
従業員
1/2資産計上
1/2給与
・給与所得
・生命保険料控除



●概要



被保険者受取人受取人の
処理等
死亡
保険金
満期
保険金
法人従業員




従業員法人損金算入
被保険者
の遺族
損金算入
特定の
従業員
給与・給与所得
・生命保険料控除



逓増定期保険長期平準
定期保険
保険期間
満了時の
被保険者年齢
45歳超70歳超80歳超70歳超
契約時の
被保険者年齢

保険期間*2
-95歳超120歳超105歳超
保険期間
前半6割
1/2資産計上
1/2損金算入
2/3資産計上
1/3損金算入
3/4資産計上
1/4損金算入
1/2資産計上
1/2損金算入
保険期間
後半4割
全額損金算入+上記資産計上分を損金
[ 2017年02月01日 23:00 ] カテゴリ:2017年1月2級FP | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

PR
ご要望・ご相談等の連絡先

fp12345l@yahoo.co.jp

ご協力サイト
PR
<住宅ローン>
金融庁 金融取引に関して役立つ情報
国土交通省