FP学習ネット

FP学習ネット TOP  >  FP過去問  >  2017年1月3級FP >  平成29年1月3級ファイナンシャル・プランニング技能検定学科試験 解答解説 問題50

平成29年1月3級ファイナンシャル・プランニング技能検定学科試験 解答解説 問題50

■問題
(50) 確定申告を要する納税者Aさんが平成28年2月1日に死亡した。Aさんの相続人は、同日にAさんの相続の開始があったことを知ったため、平成28年分のAさんの所得について( )までに所轄税務署長に対して所得税の準確定申告書を提出しなければならない。

1) 平成28年3月15日
2) 平成28年6月1日
3) 平成28年12月1日




























■解答   2) 
 確定申告を要する納税者Aさんが平成28年2月1日に死亡した。Aさんの相続人は、同日にAさんの相続の開始があったことを知ったため、平成28年分のAさんの所得について( 平成28年6月1日)までに所轄税務署長に対して所得税の準確定申告書を提出しなければならない。


FP学習ネット




所得税法125条
Ⅰ  居住者が年の中途において死亡した場合において、その者のその年分の所得税について第百二十条第一項(確定所得申告)の規定による申告書を提出しなければならない場合に該当するときは、その相続人は、第三項の規定による申告書を提出する場合を除き、政令で定めるところにより、その相続の開始があつたことを知つた日の翌日から四月を経過した日の前日(同日前に当該相続人が出国をする場合には、その出国の時。以下この条において同じ。)までに、税務署長に対し、当該所得税について第百二十条第一項各号に掲げる事項その他の事項を記載した申告書を提出しなければならない。
[ 2017年01月25日 23:00 ] カテゴリ:2017年1月3級FP | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

PR
ご要望・ご相談等の連絡先

fp12345l@yahoo.co.jp

ご協力サイト
はまだ税理士FP事務所
TEL0532-56-8313
FAX0532-39-6700
PR
<住宅ローン>
金融庁 金融取引に関して役立つ情報
国土交通省