FP学習ネット

FP学習ネット TOP  >  FP過去問  >  2016年9月2級FP >  平成28年9月2級ファイナンシャル・プランニング技能検定学科試験 解答解説 問題11

平成28年9月2級ファイナンシャル・プランニング技能検定学科試験 解答解説 問題11

■問題11
 保険法に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。


1.保険契約者または被保険者になる者は、生命保険契約の締結に際し、保険会社から告知を求められた事項以外に保険事故の発生の可能性に関する重要な事項があれば、その者が自発的に判断して事実の告知をしなければならない。

2.保険契約者が民法所定の方式に従った遺言により死亡保険金受取人の変更をしていたとしても、その遺言によって、保険金受取人の変更をすることはできない。

3.被保険者と保険契約者が異なる傷害疾病定額保険契約は、給付事由が傷害疾病による死亡のみである場合は当該被保険者の同意がなくても、その効力を生ずる。

4.保険法における告知制度や保険金の支払時期等に関する規定よりも保険契約者等(保険契約者、被保険者、保険金受取人)に不利な内容の約款の定めは、海上保険契約等適用除外となる保険契約を除き、無効とされる。









 




















■解答 4   【法務省 保険法】
1.誤
 保険契約者または被保険者になる者は,生命保険契約の締結に際し、保険事故の発生の可能性に関する重要な事項のうち保険会社が告知を求めたものについて,事実の告知をすればよい。

2.誤
 保険契約者が民法所定の方式に従った遺言により死亡保険金受取人の変更すれば、その遺言によって、保険金受取人の変更をすることができる。

3.誤
 被保険者と保険契約者が異なる傷害疾病定額保険契約は、給付事由が傷害疾病による死亡のみである場合は当該被保険者の同意がなければ、その効力を生じない。

4.正


FP学習ネット




保険法37条
 保険契約者又は被保険者になる者は、生命保険契約の締結に際し、保険事故...の発生の可能性...に関する重要な事項のうち保険者になる者が告知を求めたもの(...「告知事項」...)について、事実の告知をしなければならない。
 (告知義務は自発的申告義務から質問応答義務へ変更された。)


保険法44条
Ⅰ  保険金受取人の変更は、遺言によっても、することができる。
Ⅱ  遺言による保険金受取人の変更は、その遺言が効力を生じた後、保険契約者の相続人がその旨を保険者に通知しなければ、これをもって保険者に対抗することができない。

保険法45条
 死亡保険契約の保険金受取人の変更は、被保険者の同意がなければ、その効力を生じない。


保険法67条
Ⅰ  傷害疾病定額保険契約の当事者以外の者を被保険者とする傷害疾病定額保険契約は、当該被保険者の同意がなければ、その効力を生じない。
 ただし、被保険者(被保険者の死亡に関する保険給付にあっては、被保険者又はその相続人)が保険金受取人である場合は、この限りでない。
Ⅱ  前項ただし書の規定は、給付事由が傷害疾病による死亡のみである傷害疾病定額保険契約については、適用しない。


保険法41条
 第三十七条の規定に反する特約で保険契約者又は被保険者に不利なもの及び第三十九条第二項の規定に反する特約で保険契約者に不利なものは、無効とする。

保険法53条
 前条第一項又は第三項の規定に反する特約で保険金受取人に不利なものは、無効とする。

保険法52条
Ⅰ  保険給付を行う期限を定めた場合であっても、当該期限が、保険事故、保険者が免責される事由その他の保険給付を行うために確認をすることが生命保険契約上必要とされる事項の確認をするための相当の期間を経過する日後の日であるときは、当該期間を経過する日をもって保険給付を行う期限とする。
Ⅲ  保険者が前二項に規定する確認をするために必要な調査を行うに当たり、保険契約者、被保険者又は保険金受取人が正当な理由なく当該調査を妨げ、又はこれに応じなかった場合には、保険者は、これにより保険給付を遅延した期間について、遅滞の責任を負わない。

保険法36条
 第七条、第十二条、第二十六条及び第三十三条の規定は、次に掲げる損害保険契約については、適用しない。
 一  商法 (明治三十二年法律第四十八号)第八百十五条第一項 に規定する海上保険契約
[ 2016年10月03日 23:00 ] カテゴリ:2016年9月2級FP | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

PR
ご要望・ご相談等の連絡先

fp12345l@yahoo.co.jp

ご協力サイト
はまだ税理士FP事務所
TEL0532-56-8313
FAX0532-39-6700
PR
<住宅ローン>
金融庁 金融取引に関して役立つ情報
国土交通省