FP学習ネット

FP学習ネット TOP  >  FP過去問  >  2016年5月3級FP >  平成28年5月3級ファイナンシャル・プランニング技能検定学科試験 解答解説 問題39

平成28年5月3級ファイナンシャル・プランニング技能検定学科試験 解答解説 問題39

■問題
(39) 食品の製造販売を営む企業が、販売した食品が原因で顧客が食中毒を起こし、法律上の損害賠償を請求されることにより被る損害に備える場合には、( )への加入が適している。


1) 施設所有(管理)者賠償責任保険
2) 生産物賠償責任保険(PL保険)
3) 受託者賠償責任保険































■解答   2)
 食品の製造販売を営む企業が、販売した食品が原因で顧客が食中毒を起こし、法律上の損害賠償を請求されることにより被る損害に備える場合には、( 2) 生産物賠償責任保険(PL保険)  )への加入が適している。


FP学習ネット




●施設所有(管理)者賠償責任保険
 施設の構造上の欠陥もしくは業務遂行上によって生じた、偶然の事故による対人・対物保険

●受託者賠償責任保険
 施設内で預かった物を紛失等により生じた法律上の損害賠償責任を負うリスクに備えて入る保険。
[ 2016年05月23日 09:00 ] カテゴリ:2016年5月3級FP | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

PR
ご要望・ご相談等の連絡先

fp12345l@yahoo.co.jp

ご協力サイト
はまだ税理士FP事務所
TEL0532-56-8313
FAX0532-39-6700
PR
FP技能士試験
■H29.9実施




■実施結果
【H29.5】 【H29.1】 【H28.9】 【H28.5】 【H28.1】 【H27.9】 【H27.5】 【H27.1】 【H26.9】 【H26.5】 【H26.1】
<住宅ローン>
金融庁 金融取引に関して役立つ情報
国土交通省