FP学習ネット

FP学習ネット TOP  >  FP過去問  >  2012年1月1級FP 学科(一部) >  2012年1月1級FP 学科 《問64》

2012年1月1級FP 学科 《問64》

■問題
《問64》 純資産価額方式によるX社の1株当たりの株価を求めなさい。計算過程を示し,答は円未満を切り捨て,円単位とすること。なお,《設 例》にかかわらず、平成28年4月1日以降に取得したと考え、純資産価額の算出に際して適用される評価差額に対する法人税等に相当する金額の算出にあたっては、平成28年4月1日現在の基準によるものとすること。【第5問】《設 例》

































■解答
(811300千円-409500千円) -{(811300千円-409500千円) -(682500千円-409500千円)}*37%=350280千円
354144千円/発行済株式総数1,000,000株≒354円(円未満を切り捨て)


FP学習ネット




H26.4.1~(42%⇒40%)
H27.4.1~(40%⇒38%)
H28.4.1~(38%⇒37%)

【国税庁 財産評価 基通186-2】
186-2 185((純資産価額))の「評価差額に対する法人税額等に相当する金額」は、次の(1) の金額から(2)の金額を控除した残額がある場合におけるその残額に37%を乗じて計算した金額とする。

 (1) 課税時期における各資産をこの通達に定めるところにより評価した価額の合計額(以下この項において「課税時期における相続税評価額による総資産価額」という。)から課税時期における各負債の金額の合計額を控除した金額

 (2) 課税時期における相続税評価額による総資産価額の計算の基とした各資産の帳簿価額の合計額
[ 2016年09月01日 10:58 ] カテゴリ:2012年1月1級FP 学科(一部) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

PR
ご要望・ご相談等の連絡先

fp12345l@yahoo.co.jp

ご協力サイト
PR
<住宅ローン>
金融庁 金融取引に関して役立つ情報
国土交通省