FP学習ネット

FP学習ネット TOP  >  FP過去問  >  2014年9月1級FP 実技 >  1級FP  実技 2014年9月 問1

1級FP  実技 2014年9月 問1

■問1
 卓也さんは、マンション購入に当たって、保有している個人向け国債(額面50万円)を中途換金して頭金に充てたいと考えており、平成26年9月1日にすべて中途換金した場合の換金金額(手取額)についてFPの野村さんに質問をした。下記は卓也さんが保有している個人向け国債(変動10年)の中途換金の流れに関する説明である。下記の空欄(ア)~(ウ)に入る適切な数値を語群の中から選び、解答欄に記入しなさい。なお、計算過程および解答で円未満の端数が生じた場合は切り捨てること。【第1問】<設例>

<適用利率>
利子計算期間適用利率(年率・税引前)
平成23年10月16日~平成24年4月15日0.72%
平成24年4月16日~平成24年10月15日0.64%
平成24年10月16日~平成25年4月15日0.53%
平成25年4月16日~平成25年10月15日0.42%
平成25年10月16日~平成26年4月15日0.51%
平成26年4月16日~平成26年10月15日0.4%


 中途換金する平成26年9月1日までの経過利子相当額は( ア)円である。なお、経過日数は139日とする。
 ※1年を365日とし、日割りにより計算すること。

 中途換金の際に差し引かれる中途換金調整額は( イ)円である。
 ※便宜的に、「直近2回分の利子(税引前)相当額×0.8(復興特別所得税は考慮しない)」として計算すること。
 ※利子の計算期間については、便宜的に、6/12ヵ月として計算すること。

 従って、中途換金した場合の換金金額(手取額)は、額面500,000円+( ア)円-( イ)円=( ウ)円である。

<語群>
608   761   1,820
1,860   2,040   2,325
498,283   498,436   498,748   498,901










(半角数字入力)
( ア)
 
     
( イ)
 
     
( ウ)
 
     


























■解答  (ア) 761(円)  (イ) 1,860(円)  (ウ) 498,901(円) 【財務省 個人向け国債 中途換金】
 中途換金する平成26年9月1日までの経過利子相当額は( 761 )円である。なお、経過日数は139日とする。
 ※1年を365日とし、日割りにより計算すること。

 50万円*0.4%*(139日/365日)≒761円(円未満端数切り捨て)
 個人向け国債経過利子相当額は非課税

 中途換金の際に差し引かれる中途換金調整額は( 1,860 )円である。
 ※便宜的に、「直近2回分の利子(税引前)相当額×0.8(復興特別所得税は考慮しない)」として計算すること。
 ※利子の計算期間については、便宜的に、6/12ヵ月として計算すること。

 {50万円*0.42%*(6/12)+50万円*0.51%*(6/12)}*0.8=1,860円
  個人向け国債を中途換金する場合は、
   中途換金調整額(直前2回分の利子(税引前)*0.8(復興特別所得税は考慮すると0.79685))が差し引かれる。

 従って、中途換金した場合の換金金額(手取額)は、額面500,000円+( 761 )円-( 1,860 )円=( 498,901 )円である。



FP学習ネット




 個人向け国債は発行から1年経過以降、原則、中途換金することができる。
[ 2017年01月11日 10:46 ] カテゴリ:2014年9月1級FP 実技 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

PR
ご要望・ご相談等の連絡先

fp12345l@yahoo.co.jp

ご協力サイト
PR
<住宅ローン>
金融庁 金融取引に関して役立つ情報
国土交通省