FP学習ネット

FP学習ネット TOP  >  FP過去問  >  2014年9月2級FP >  2014年9月2級FP技能士実技(資産設計提案業務)解答解説 問10

2014年9月2級FP技能士実技(資産設計提案業務)解答解説 問10

■問10
 下記<資料>は、投資用マンションについての概要である。この物件の実質利回り(年率)として、正しいものはどれか。なお、下記に記載のない事項については一切考慮しないこととし、計算結果については小数点以下第3位を四捨五入すること。

<資料>
・購入費用総額:1,750万円(消費税と仲介手数料等取得費用を含めた金額)
・想定される賃料(月額):90,000円
・運営コスト(月額):管理費等10,000円
家賃代行手数料月額賃料の5%
・想定される固定資産税(年額):60,000円

1. 4.83%
2. 5.18%
3. 5.83%
4. 6.17%
































■解答   1  
●年間利益
(賃料90,000円-管理費等10,000円-代行手数料90,000円*5%)*12月-固定資産税60,000円=846,000円

●投資額
 購入費用1,750万円

●物件の実質利回り(年率)
 年間利益846,000円/投資額1,750万円≒4.83%(小数点以下第3位を四捨五入)


FP学習ネット




[ 2014年09月02日 07:25 ] カテゴリ:2014年9月2級FP | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

PR
ご要望・ご相談等の連絡先

fp12345l@yahoo.co.jp

ご協力サイト
PR
<住宅ローン>
金融庁 金融取引に関して役立つ情報
国土交通省