FP学習ネット

FP学習ネット TOP  >  FP過去問  >  2014年9月2級FP >  2014年9月2級FP技能士実技(資産設計提案業務)解答解説 問6

2014年9月2級FP技能士実技(資産設計提案業務)解答解説 問6

■問6
 下記<資料>に関する次の(ア)~(エ)の記述について、適切なものには○、不適切なものには×を解答欄に記入しなさい。なお、手数料および税金は考慮しないものとする。また、(エ)の解答に当たっては、小数点以下第3位を四捨五入すること。
ソース元:日本FP協会
(ア)この企業の決算期は9月である。
(イ)この企業の株式を2012年2月に購入し、2013年5月まで保有した場合、所有期間に係る1株当たりの配当金額(税引前)は23円である。
(ウ)この企業の株価が2,400円である場合、この企業の株式を1単元購入するために必要な資金は24万円である。
(エ)この企業の株価が2,400円である場合、2014年3月期の連結ベースの決算額で計算したPER(株価収益率)は29.20倍である。









(ア)(イ)(ウ)(エ)


























■解答
(ア)×
 この企業の決算期は3月である。

(イ)×
 この企業の株式を2012年2月に購入し、2013年5月まで保有した場合、所有期間に係る1株当たりの配当金額(税引前)は、11円(12.3)+11円(12.9)+12円(13.3)=34円である。

(ウ)○

(エ)○


FP学習ネット




1単元購入するために必要な資金=株価2,400円*単位100株(資料より)=24万円


PER(株価収益率)=株価2,400円/1株当たり利益82.2円(資料より)≒ 29.20倍(小数点以下第3位を四捨五入)
[ 2014年09月02日 07:24 ] カテゴリ:2014年9月2級FP | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

PR
ご要望・ご相談等の連絡先

fp12345l@yahoo.co.jp

ご協力サイト
PR
<住宅ローン>
金融庁 金融取引に関して役立つ情報
国土交通省